風の教室
〜野の花・山の花でおなじみの広山流です〜
<< 日々が緩んで・・・・ | main | 山の花 >>
忙中閑あり・・・・
早春の庭

長い休日がやってきます。
私にとっての休日はそんなに長くはないのですが、それでも、数日間はのんびりと過ごすことができるので、穏やかな気分に満たされています。

 玄関先の新緑が美しさを増してきて、特に紅いもみじが鮮やかで、出かける度に眺めては優しい気持ちを蓄えて門を閉めます。
緑濃いもみじとのコントラストは美しく、この季節の柔らかさは秀逸です。
そのモミジの下にたくさんのホタルブクロを植え、雪餅草を植え、山ホトトギスを育てています。
毎日眺めるのを日課に、心を落ち着かせ、やさしい気持ちで過ごせるように心がけます。

この庭と対照的な裏庭は、足の踏み場もない緑におおわれています。
乱雑に山野草を植えて、いまや、かき分けなければわからないほどに様々な草木がみどりを増しています。
庭ナナカマドの下にクリスマスローズ、その横にムサシアブミ、野竹、藤袴といった具合です。

 今年は柿蘭も金襴も期待できそうで、毎朝せっせと水やりに励んでいます。
そして、我ながらあきれるほどの多忙な毎日に挑むのです。
あちこち不具合を抱えつつ生き急いで。
アメリカ蝋梅
 今年も、黒ロウバイが咲きました。
少し落ち着きたくて、一輪の花を生けました。
アメリカローバイとも呼ばれる黒に近い花が気に入って、忙中閑あり、ちょっと自分癒しの気まぐれです。
| shukablog | - | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.shu-ka.net/trackback/69
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ 最新記事
+ コメント
+ バックナンバー
+ プロフィール
+ リンク
+ SPONSORED LINKS