風の教室
〜野の花・山の花でおなじみの広山流です〜
<< 山の花 | main | プレゼンテーション・・・ >>
普通に暮らして・・・・
山の花展

 台風が近づいていて、朝から雨。明日はもっと近くなり、激しい雨に見舞われるということです。
大飯原発が再稼働に踏み切った。セカンドオピニオン・サードオピニオンが安全だというので踏み切ったという。
何を根拠に安全だと言い切れるのか。
3.11の惨劇から、多くのことが、たくさんの課題がそのままになっている段階で、また不安をあおる。
放射線の問題に至っては、アメリカからの提示された放射線量を公表することなく、危険な方向に住民を避難させたという。
 政治は混迷し、何をやってるのかわからない状況のまま、生活の中で様々な苦難が強いられ消費税が上がる。
政治生命に命をかけようがかけまいが、空しい言葉だけが庶民の上を駆け巡る。

 過日、数人の生徒たちと、深い山の中に蕎麦を食べに行きました。
人気の蕎麦屋は、時間を調整しなければ満席ということで、その間に、ほとんど車も通らない山道の、広い空間に車を止めて、山道の渕に生える山野草などを採取して花を生けました。
小雨が降った後の山道は、時折霧が下りてきて幽玄な雰囲気に包まれ、日ごろ都会で暮らす人たちの心をうるおして
時間を忘れて制作に励んでいました。
雨に濡れてたっぷりと潤った草花は瑞々しく、生き生きとしていて、ススキや野イチゴに感動しながら、時間を忘れていました。
またの機会を約束しながら美味しいそばを食べ、夕暮れを前に山を下りて、清々しい一日を終えたのでした。
ほとんどの生徒は仕事をもっていて、ようやくとれた休日を充実の一日にして、胸いっぱいのオゾンに満たされて明日に向かって帰っていきました。
| shukablog | - | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.shu-ka.net/trackback/71
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ 最新記事
+ コメント
+ バックナンバー
+ プロフィール
+ リンク
+ SPONSORED LINKS