風の教室
〜野の花・山の花でおなじみの広山流です〜
<< あけまして・・・・ | main | 花のいろに・・・・ >>
寒い朝
川柳(猫柳)

 夜半から冷え込んで、エアコンが壊れたのかしらと言いながら、もぐりこんでいる猫を抱きながら朝を迎えて、窓の外に目をやると大きなボタン雪が降っていて、寒い訳だと納得しながら大慌てで階下に降りガスストーブをつけたのでした。
 
瞬く間に白くなった窓外でしたが、水分を多く含んだ雪は終日降り続きながら庭の植木に積もってもすぐ溶けて、ただ寒いだけの休日、久々の休日をオジャンにして降ったり止んだり・・・・

 中国に怒り、北朝鮮に怒り、”プロメテウスの罠”に怒り、少し落ち着いてと可憐な新芽を吹いてきた春の花木を生けることにしたのでした。
黒芽柳・川柳・・いの一番に春を感じさせる草木は、私の最も好きな花木。クラクラする体調の変化を伴いながら柔らかな感触に包まれて季節の訪れを告げるのです。

 明日は「ボストン美術館展」を観に行ってくるから、お利口さんにお留守番をオネガイ!と言って傍にピタリとくっついているわが愛しの相棒・愛猫の顔を覗くと「またーっ!」と言わんばかりにひとにらみすると、間髪入れずに傍からサッと離れて隣室に消えていきました。
言葉も気持ちも読む長年連れ添った相棒は、今年15年目の春を迎えました。
戦々恐々とする日々。寄り添って暮らす日々が長く続くことを願いつつ、病気一つしたことのない命と別れがないことを祈るばかり。

 大勢の若い人たちに囲まれて新年会をし、初夏から夏に向かう季節のはざまに、みんなで、緑いっぱいのたくさんの花を生けましょうと申し合わせました。

 華やかな、瑞々しい感性と対峙して、生きとし生けるものの協賛と共有と、魂の触れ合いを心待ちにして・
・・・
| shukablog | - | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.shu-ka.net/trackback/77
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ 最新記事
+ コメント
+ バックナンバー
+ プロフィール
+ リンク
+ SPONSORED LINKS